市販のリペアキット使用しての失敗 再修理 - 大阪のフロントガラス修理なら - ウィンドリペア専門店

大阪のウインドリペア専門店カーリペアサービスは、創業33年で20,000台以上の施工実績。大阪市東住吉区・杭全交差点近く、阪神高速大阪方面から松原線駒川出口より5分、奈良方面から平野出口より6分。

                       お問い合わせ

市販のリペアキット使用しての失敗 再修理

2021/05/25 室温:23℃ 晴れ

カーリペアサービスの西本です。
今回は、ご自身で市販の修理キットを使用して失敗してしまったヒビ割れの再修理です。
市販の修理キットのレジンを注入してみたのですが、全く入っていかないので傷口を広げてみようと先の細い金属でガラスの中心部を広げてみた所中心部以外の所にひっかき傷がたくさん出来てしまい、これはダメだと思って当店にご来店されました。
この様な場合ほとんど再修理をしても綺麗にはならないことの方が多いので、お客様にはそのことをご説明の上交換することも覚悟していただいて出来るだけのことはさせていただきました。
いつもの様に綺麗にとはいきませんでしたが最初に比べるとかなり良くなったと思います。

最近市販の修理キットを使用して失敗される方が増えています。
ウインドリペアはヒビ割れを熟知していないとできるものではありません。
少しくらい良くなったらと思って市販の修理キットを使用してもほとんど失敗していますので、絶対使用しないのが賢明です。
飛び石に遭われた場合は、ヒビの大きさの直径が2㎝まででしたら修理が出来ますのでご自身でやってみる前にぜひご相談ください。

運転席の目線の上のヒビ割れです。

ひび割れの直径は、1.5㎝位ですが、表面にたくさんの引っ掻き傷が付いています。
ヒビの中にレジンが少し入っているため非常に直しにくい状態です。

何とかここまで修理が出来ました。

もう2度と自分で修理はしませんとおっしゃっていました。
本日はありがとうございました。

お問い合わせ・無料見積り
お電話でのお問い合わせ